Sourire(スリール)
0~8歳の心を育むお教室

Sourireは「笑顔・微笑み」という意味です

ママも赤ちゃんもみんなで笑いあって
ありのままでいられる

心が安らぎ自然と笑顔になれる
そんなお教室にしたいという思いからつけました

タッチって本当に素晴らしい

「生まれてきてくれてありがとう」
「大好きだよ」
「どんなあなたも大切な存在なんだよ」

手のぬくもりと優しいまなざし
から伝わるママやパパの想い

小さな頃に優しく触れてもらった
温かい記憶は
心の奥の方に大きくなっても
ずっと残り続け
その子の生きる土台となります

触れることで親になっていく

スリール

子どもが生まれたらすぐに親になる
わけじゃなく毎日触れて
お世話をしながら
徐々に親になっていくと言わています

赤ちゃんの柔らかいお肌に触れていると
赤ちゃんと心が通いあい
とても幸せな気持ちになれます

“ふれる”ことは”ふれられること”

子どもの気持ちや日々の調子
思いを感じ取ることができ
同時に、子どもからの愛情を
ママやパパも感じ取ることができる
最高のコミュニケーションです

子どもの心を育む子育て心理

坂井もとえ

Sourire(スリール)では

ママも子どもも自分のことが好きになる
育児にも自分にも自信がもてるようになる

子育て心理・ポジティブ育児メソッド
を取り入れています

子どもの心を育み
生きる根っこを育てます
(愛着形成・自己肯定感)

子育てのお悩みもお気軽にご相談ください