Sourire(スリール)

赤ちゃん~8歳とママのためのお教室

Sourireはフランス語で「笑顔・微笑み」という意味です。親子で笑い合って、笑顔で楽しく日々が過ごせますように。という思いをこめました。

ママも子どもも「楽しい」と感じる気持ちが大切。

子育てがより楽しいものになるように、ママが一人で悩まなくていいように、気軽に相談できる場であり、毎日頑張っているママの肩の力がふわっと抜けて自然と笑顔になれる、そんなお教室でありたいと思っています。

タッチは大切な根っこを育む

スリール

温かなまなざしや声かけ、優しいタッチは子どもの心を温かく満たしてくれます。乳幼児期に愛情たっぷりに触れられた記憶は胸の奥にずっと残りその子の生きる根っことなり、これからの人生での大切な支えとなります。

タッチは赤ちゃんだけではなく何歳になっても大切なもの、また何歳からでも始められます。
親子の大切なコミュニケーションの時間になります。

子どもの心を育む子育て心理

坂井もとえ

Sourire(スリール)では、ママも子どもも自己肯定感が高まり、育児にも日々の生活にも前向きになれるポジティブ育児メソッド(子育て心理)を取り入れています。

その子の良さ、個性を活かした子育てのコツや秘訣、心とからだの両面から見た乳幼児期の発達に大切なことをお伝えしています。

子育ての悩みや気になっていることなどお気軽にご相談ください。

お教室のご案内
ベビーマッサージ教室

ポジティブ育児講座

資格取得講座など


ママの手は魔法の手

日本には昔から「お手当」という言葉がある通り、手には癒す力があります。

大好きなママの手は子どもからしたら魔法の手。痛いのも、寂しい気持ちも大好きなママに優しく触れてもらったら飛んで行っちゃいます。

目を見て優しく声をかけながら、優しく触れる。そうすることで子どもの心は安心感で満たされ、頑張る勇気が湧いてきます。ぜひ日常生活の一部にタッチケアを取りれてもらえたら嬉しいです。

お知らせ

MENU
PAGE TOP