Sourire(スリール)

0~8歳とママのためのお教室

Sourireはフランス語で「笑顔・微笑み」という意味です。

親子で笑い合って、笑顔で楽しく日々が過ごせますように・・・。という思いをこめました。

子育てをしていると楽しいこと、嬉しいことももちろんたくさんあるけれど、悩みもたくさん出てきて笑顔になれない日もあります。

お教室に来てくださることでモヤモヤしていた気持ちが晴れたり、明るい気もちになれたり、ホッとしてもらえたら嬉しいです。

触れることで親になっていく

赤ちゃんの手

子どもが生まれたらすぐにママやパパになれるのではなく、毎日オムツを替えたり、授乳をしたり、泣いたらあやしたり、抱っこしたり、を繰り返して毎日たくさん触れることで徐々に親になっていく。と言われています。

子育ては日々の積み重ね。ベビーマッサージは言葉を話せない赤ちゃんとの大切なコミュニケーションの手段になります。

心地よい肌の触れ合いは赤ちゃんだけじゃなく、何歳になっても大切です。子どもの心を温かく満たしてくれます。同時にママやパパの心も癒してくれます。

子どもの心を育む子育て心理

坂井もとえ

Sourire(スリール)では、ママも子どもも自分のことが好きになる。育児にも自分にも前向きになれるポジティブ育児メソッド(子育て心理)を取り入れています。

その子の良さ、個性(らしさ)を活かした子育てのコツや秘訣をお伝えしています。子育ての悩みや気になっていることなどお気軽にご相談ください。

大切にしていること

スリール

1. ありのままを受け入れ、寄り添うこと

一人として同じ赤ちゃんもいなければ同じママもいません。一般論や正解論ではなく、その親子にとっての最善はなんだろう。を常に思うように心がけています。

2. お教室ではママが息抜きができ、リラックスして過ごしてもらえること

「親子ともども癒されました」
「また明日から頑張ろう!と思えました」
「明るい気持ちになれました」

など嬉しい感想をたくさん頂いています。ママが元気でいることは子育てでとっても大切なことです。ママの心の支えになれたら嬉しいです。

ベビーマッサージ・タッチケア教室

子育て講座

資格取得講座


お知らせ

MENU
PAGE TOP