ベビーマッサージを始める時に大切なこと

ベビーマッサージを始める時にとっても大切なこと

赤ちゃんに「マッサージ始めていいかな?」と目をしっかり見つめながら確認します。
赤ちゃんは言葉は話せないけれど、ママの言っていることはよ~くわかっています。

OKの時はおとなしくしてくれていたり、ニコニコ笑顔で見つめ返してくれたり、楽しそうにしてくれています。

このご挨拶は赤ちゃんを一人の人として尊重する。ということに繋がります。小さな赤ちゃんの時から一人の人として尊重する。とっても大切なことです。

ママのお腹から生まれてきた赤ちゃんだけど、ママとは全く別の人間で感覚も感じ方も違う。一人の人として、赤ちゃんがどう思っているのか、どうしたいのか。をしっかり感じながら赤ちゃんの思いを尊重する。

それが簡単そうで、難しい「見守る」にも繋がるんじゃないかなと思います。
ついつい口も手も出したくなっちゃう。。

子育ては赤ちゃんの時からずっと続いていきます。赤ちゃんの時から尊重することを習慣にできたら、子どもとママのいい意味での境界線ができます。

優しく見守りながら、子どもの主体性を大事に、その子らしさを伸ばす子育ての原点がそこにあるのかなと思います。