見つめる会話。6~8か月の赤ちゃんのベビーマッサージ

こんにちは、坂井もとえです

先週、7月のベビーマッサージ3回コースが始まりました
6ヶ月、7ヶ月、8ヶ月の赤ちゃん3組さま

初日は赤ちゃんが大好きなあんよのマッサージ
とっても楽しそうでした

みんなママと見つめ合って嬉しそうなお顔を見せてくれました

ママに見てもらうって本当に嬉しいんですよね

ただ見るんじゃなくて、
目をしっかりと見つめて

「どう感じてるのかな?」

「楽しいね」

「嬉しいね」

「かわいいね」

「大好きだよ」

の思いをもって見つめる
赤ちゃんに限らず大きくなったお子さんでも同じです

私にも小3の息子がいますが、ニコニコしながら目をじっと見て話しを聞くだけでも嬉しそうな顔をしてくれます。

ママが笑顔でしっかりと子どもの目を見る

これだけで子どもって嬉しくなっちゃうんですから、ママってすごいですよね!

赤ちゃんの時から

・目を見て話す

・目も心もちゃんと向ける

忘れないようにしてほしいなと思いますママはやることがたくさんあるから、つい他のこと考えちゃったり、いろいろあると思います

私もよくあります

マッサージの時間や一緒に遊ぶ時間だけでも、ぜひ目も心もしっかり赤ちゃんやお子さんに向けるようにしてみてくださいね

それだけでも子育ては全然変わってきます。

ベビーマッサージは言葉をまだ話せない赤ちゃんとの大切なコミュニケーションツール

肌と肌を触れ合わせ心地よさをお互いに感じて、楽しいね、嬉しいね、って目で会話します赤ちゃんは、ママの気持ちが伝わって本当に嬉しそうな表情に変わります。そんな時はママも赤ちゃんの倍くらい素敵な笑顔になってて、赤ちゃんへの愛しさがひしひしと伝わってきます。

そのママの笑顔が赤ちゃんの生きる土台、根っこを作ってくれます。